イメージ画像

今年のお盆は7月13日~16日です

供養されない死者の霊は、餓鬼道に堕ちて飢渇の責苦を受けるとされ、このような霊に飯食を供養して救うための法会で、盂蘭盆経にもとづく先祖供養の行事です。

一般に、7月13日の「迎え火」から始まり(各々のお墓にお迎えに行くことを始まりとする地方もありますし、12日の真夜中に松明を点てて地域住民全員でお迎えに行く地方もあります)、15日(16日)の「送り火」に終わるとされています(送り火をせずに、お寺に送ってくる地方もあります)。

この投稿の続きを読む »

タグ

2017年7月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:最新情報

灯籠流し

tourounagashi001

お盆になると、全国各地でご先祖様を供養するための様々なお祭りが催されています。

その中でも、よく知られているのが灯籠流しです。

この灯篭流しは、死者の魂を弔うために灯篭や御供物、供花などを川に流す行事です。

この投稿の続きを読む »

タグ

2016年7月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:仏教行事

盆棚の「茄子と胡瓜の馬」

obonnonasutokyuri001

早いもので、激動の2016年前半も終わり、本日からお盆月に突入です。

そろそろ、盆支度などもしておきたいところですが、今回はお盆には欠かす事のできない盆棚の「茄子と胡瓜の馬」についての歴史について、少しだけ触れてみたいと思います。

この投稿の続きを読む »

タグ

2016年7月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ご供養について

お盆のお迎えと過ごし方

obonnokisetsu001

さて、1年とは本当に早いもので、梅雨に入れば今月末あたりから蓮の花が開花しだしたりと、もうお盆の季節だなと感じます。

お盆は、東京では七月十三日から十六日、その他の地域では八月十三日から十六日(旧暦)に行われます。

この投稿の続きを読む »

タグ

2016年6月8日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:仏教行事

初盆供養の準備

nibon002

四十九日法要が終わると次にやってくる節目の法要といえば、新盆です。

四十九日後にくる初めての盆なので「初盆」とも言います。

仮に、六月末や七月頭に亡くなった場合には、お盆までに四十九日経っていないので、その年ではなく翌年が初盆となります。

この投稿の続きを読む »

タグ

2015年7月11日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ご供養について

1 / 212

このページの先頭へ