イメージ画像

沙弥校(しゃみこう)

お山では、毎年7月26日から8月1日(今年は、木曜日から翌週の水曜日)までの7日間、沙弥校(しゃみこう)が行われます。

参加資格は、本宗師僧の許可を得た、小学校4年生から中学校3年生の健康な男子となっています。

場所は、池上本門寺、大堂下大広間などで行われます。

この投稿の続きを読む »

タグ

2018年7月20日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:最新情報

新年のごあいさつ

2017_謹賀新年

あけましておめでとうござます。

皆様におかれましては、新しい年を、新しい気持ちで豊かに迎えられていらっしゃるかと存じます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

この投稿の続きを読む »

タグ

2017年1月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:最新情報

お墓のない喪家の場合

ohakanonaigosouke001

お墓のない喪家 (そうけ/そうか)は、四十九日を過ぎたら御骨を菩提寺や霊園の納骨堂に一時的に預かってもらい、一周忌か三周忌(没後2年目)を目処として、お墓を建ててから納骨する場合が多いと思います。

御骨の一時預けには、お布施や規定の料金が必要な場合があります。

最近では、永代使用できる納骨堂も増え、お墓を持たない家も多くなりました。

この投稿の続きを読む »

タグ

2016年2月16日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:お墓や墓地のこと

寺院墓地

jiinbochi001

今日は今更なお話をおひとつ。

寺院墓地と霊園との違いが分からない!!という人もいますが、基本的に違いはありません。

寺院墓地とは、経営主体が宗教法人である墓地のことを言います。

この投稿の続きを読む »

タグ

2015年12月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:お墓や墓地のこと

お通夜の時間帯

otsuyanojikan001

一般的に、「お通夜」は何時に始まり、何時に終わるものなのでしょうか。

本来の通夜は、近親者のみが故人を一晩かけて弔うものでしたので、遅い時間に始まるものでした。

しかし葬儀は昼間に行うものなので、どうしても仕事の都合で参列できない方が通夜に参加することも増えてきました。

この投稿の続きを読む »

タグ

2015年10月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:現代終活考

1 / 3123

このページの先頭へ