イメージ画像

葬儀と告別式の違い

もともと、「お葬式(葬儀)」は、一つでした。

なぜなら、ほとんどの日本人が、仏教あるいは神道だったからです。

とある文豪が、

この投稿の続きを読む »

タグ

2018年10月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:現代終活考

精進とは

syojin001

精進という言葉は、本来、仏道に専念することを意味します。

でも、今は『精進』と言い切ってしまうと、『これから精進します』=『がんばっていきます』という事に捉えられがちのような気もします。

これは、1つのことに精神を集中して懸命に努力するということにもなりますね。

この投稿の続きを読む »

タグ

2016年9月8日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:商品のご紹介

精進落とし

syojinotoshi001

以前は、忌中の期間は肉や魚介類などは食さず精進料理を食しており、四十九日法要を迎えた後にそれまでの精進料理を終えていました。

精進料理を終え、忌明けを迎えるその際に家族や親族で会食を行っていたことを精進落としと言います。

肉や魚介類を食さない意味は、やはり殺生を避けるということからです。

この投稿の続きを読む »

タグ

2015年4月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ご供養について

喪明け(もあけ)までの法要

moakemadenohoyo001

葬儀後の法要は、初七日から始まり七日ごとに四十九日まで行います。

仏教では、亡くなった方の魂は四十九日まではこの世を彷徨っていると考えられています。

七日ごとの法要は、亡くなった方の魂を無事にあの世に導くための道しるべとの意味や成仏できるようにと願いがこめられています。

この投稿の続きを読む »

タグ

2014年12月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ご供養について

1 / 11

このページの先頭へ