イメージ画像

骨が土に還る

元来、日本では土葬でした。

死んだ身体は、土に生存するバクテリアの作用などによって、より土に近くなり、長い時間をかけて土に還っていきます。

それは人間だけが特別ではなく、野に咲く花も空を飛ぶ鳥も同じように土に還ると言うことです。

この投稿の続きを読む »

タグ

2018年12月18日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:日々雑感

葬儀と告別式の違い

もともと、「お葬式(葬儀)」は、一つでした。

なぜなら、ほとんどの日本人が、仏教あるいは神道だったからです。

とある文豪が、

この投稿の続きを読む »

タグ

2018年10月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:現代終活考

火葬は仏教の伝来

火葬の伝来

日本の埋葬方法としては、火葬が一般的で、ほぼすべてが火葬となっています。

この火葬は、仏教の伝来と共に日本に伝わったという説が有力なようです。

ただ、それ以前の古墳時代にも火葬が行われていた可能性が強いと言われています。

この投稿の続きを読む »

タグ

2016年3月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:日々雑感

中国の墓地事情

china bochijijyo001

日本の隣国である中国。

その中国の遼寧省では、年間25万人の方々が亡くなり、墓地不足が問題になっているそうです。

これは由々しき事態です。

この投稿の続きを読む »

タグ

2016年2月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:お墓や墓地のこと

荼毘(だび)

davi001

「荼毘に付す」という言葉があります。

この「荼毘」という意味は、火葬するという意味が由来しているといわれています。

日本で最初に荼毘に付された人は、飛鳥時代の法相宗の僧であった道昭である、といい伝えられています。

この投稿の続きを読む »

タグ

2015年11月20日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ご供養について

1 / 41234

このページの先頭へ