イメージ画像

シリーズ~お墓は、誰が継ぐ? その1

※画像はイメージです

2019年も無事にお彼岸が過ぎ、巷では専ら改元の話題でもちきりであります。

どのような元号となるかは、4月1日の正午には明らかにされるとのことですので、静かに見守りたいと思います。

さて今回は、あらためて「お墓の継承」について考えてまいりたいと思います。

この投稿の続きを読む »

タグ

2019年3月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:お墓や墓地のこと

納骨堂利用者の増加

noukotsudo001

一昔前までの納骨堂は、ちょっとわけありのお骨を預かる場所であったり、お墓へ納骨するまでの仮置の場所として利用する場合がほとんどでした。

しかし、核家族化が進み、少子化が加速する現代では、本来納骨堂が持っていた役割が大きく変わろうとしています。

それは、先祖代々守ってきたお墓を維持できる家族構成ではなくなってしまったため、お骨を永代供養してもらうために納骨堂が利用されはじめたからです。

この投稿の続きを読む »

タグ

2014年6月22日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:お墓や墓地のこと

1 / 11

このページの先頭へ