イメージ画像

曼荼羅とは

曼荼羅はインドの言葉を訳すと「輪円具足」となります。

車輪のように縁の中に一切の諸法が全て含まれているという意味です。

仏さまの心=悟りの世界のことです。

この投稿の続きを読む »

タグ

2018年5月2日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:日々雑感

釈尊涅槃会

さる2月15日、池上本門寺では、釈尊涅槃会が執り行われました

この日は、本殿に「釈迦涅槃図」をまつり、本門寺役課・随身・参拝者一同、お釈迦様の涅槃を思い、法華経・御題目を唱和し、信行会が和讃を奉じ、お釈迦様の大恩に感謝します。

法要は、11時より本殿で厳かに行われました。

この投稿の続きを読む »

タグ

2018年2月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:最新情報

盂蘭盆施餓鬼会法要がはじまります

7月7日午後2時より、池上本門寺本殿において、盂蘭盆施餓鬼会法要が営まれます。

参列する檀信徒の方々と共に読誦唱題を捧げます。

これは、各家先祖代々の霊、新盆の霊(お盆までに、四九日が過ぎた故人が盆棚に乗れると言われています)、戦争災害・交通事故等殉難の霊、法界万霊に供養の心を捧げるものです。

この投稿の続きを読む »

タグ

2017年7月2日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:最新情報

池上本門寺 春まつり

今年も無事にお彼岸を終え、きたる4月1日(土)2日(日)の両日に、「池上本門寺 春まつり」が開催されます。

この催しは、4月8日のお釈迦様のお誕生日「花まつり」を記念して、みなさまが参加しやすい第一土曜日と第一日曜日に、池上地域とお山が一体になって春の訪れを慶び、わかちあうものです。

この投稿の続きを読む »

タグ

2017年3月27日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:最新情報

本門寺花峰のお線香【花峰香 先祖代々供養】

%e6%9c%ac%e9%96%80%e5%af%ba%e8%8a%b1%e5%b3%b0%e3%81%ae%e5%be%a1%e7%b7%9a%e9%a6%99%e3%80%90%e8%8a%b1%e5%b3%b0%e9%a6%99%e3%80%80%e5%85%88%e7%a5%96%e4%bb%a3%e3%80%85%e4%be%9b%e9%a4%8a%e3%80%91

池上本門寺は、弘安5年(1282年)日蓮上人によって開祖されました。

山内には数々の歴史的な建造物が現存していますが、なかでも五重塔は、一際異彩を放っています。

池上本門寺の五重塔は、西暦1608年(慶長13年)に徳川家2代将軍秀忠の乳母が建立されたとされています。

この投稿の続きを読む »

タグ

2016年12月8日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:商品のご紹介

1 / 212

このページの先頭へ