イメージ画像

喪中欠礼が届いたら

人の生き死にはだれにもわかりません。

昨今は家族葬など独特のお葬式のやり方も定着しつつあり、喪中欠礼の葉書によって、その死を知ることも多くなりました。

知ってから、静かに故人を偲び、自分の心の中で手を合わせる見送り方もあります。

この投稿の続きを読む »

タグ

2017年11月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ご供養について

子供の参列

kodomosanretsu001

冠婚葬祭には様々なマナーがあります。

自分のことについては、想像もつくし何となく知っているよ、という程度でもマナーについては頭に入っているものです。

しかし、子供が冠婚葬祭に参列することになった場合のマナーについては知っている人はあまりいないのではないでしょうか。

この投稿の続きを読む »

タグ

2015年9月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:現代終活考

密葬と家族葬

sougiyoushiki001

昨今の葬儀の様式として「密葬」や「家族葬」などで執り行われる場合が多いかと思います。

本日は、それらについて少し触れてみたいと思います。

まずは、芸能人などのお葬式のニュースでよく耳にする「密葬」。

この投稿の続きを読む »

タグ

2014年11月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:現代終活考

死後費用

deathcost001

人は亡くなった後まで、お金がかかります。

そう言ってしまうと身もふたもありませんが、人は社会の中で生きています。

生きている時はもちろん、亡くなった後も社会人として成さなければならない事がたくさんあります。

この投稿の続きを読む »

タグ

2014年10月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:現代終活考

インターネット上の非常識

internetthing001

最近ふと思うことがあります。

インターネットが普及したことによって、マナーの概念が誰の身にも身近になりました。

そして、インターネット上で“これがマナーの基本”とされる事例が統一されていくと、それに沿わないことすべてが“マナー違反”となってしまうというわけです。

この投稿の続きを読む »

タグ

2014年10月8日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:日々雑感

1 / 512345

このページの先頭へ