イメージ画像

藪入り

「地獄の釜の蓋も開く」と言われる日「藪入り」は、年に2回あります。

1月16日と、7月16日です。

藪入りの意味としては、この日ぐらいはみんなで仕事を休もう、というものです。

この投稿の続きを読む »

タグ

2018年1月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:日々雑感

師走の語源

早いもので、ついに師走となりました。

さて、この「師走」、歳時記には、元来陰暦(今の1月10日ころから2月6日ころまで)の12月の異称であるが、現行暦12月の異称として慣用する、とあります。

まあまあ、12月を師走と言って間違いはないと思われます。

この投稿の続きを読む »

タグ

2017年12月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:日々雑感

参道と産道

お寺の門(あるいは神社の鳥居)から本堂(お宮)までの道を参道といいますね。

これは、一説によると、生き物が生まれてくる、特に人間が母親の胎内から生れてくる道:産道に由来するのではと言われております。

また、逆に参道から、産道になったとも言われています。

この投稿の続きを読む »

タグ

2017年9月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:日々雑感

日蓮宗の文字曼荼羅

omandara002
暑い日が続いておりますので、皆様くれぐれも御身体をご自愛下さい。

さて、本日は先日に引き続きまして、お曼荼羅について改めて記してみたいと思います。

仏壇の中心にある「文字だけの掛け軸」は、日蓮宗では必ずと言っていいほど『文字曼荼羅』が鎮座しています。

この投稿の続きを読む »

タグ

2016年7月20日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:日々雑感

火葬は仏教の伝来

火葬の伝来

日本の埋葬方法としては、火葬が一般的で、ほぼすべてが火葬となっています。

この火葬は、仏教の伝来と共に日本に伝わったという説が有力なようです。

ただ、それ以前の古墳時代にも火葬が行われていた可能性が強いと言われています。

この投稿の続きを読む »

タグ

2016年3月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:日々雑感

1 / 1012345678910

このページの先頭へ