みたま祭・盆踊り 2018

※画像はイメージです

この時期、全国各地で行われる盆踊りは、お盆の時期の一つの象徴でもあり、ご先祖様に想いをはせ、ご先祖様に感謝する心のお祭りでもあります。

池上本門寺では、今週末の8月4日(土)5日(日)、境内において「みたま祭・盆踊り」が行われます。

4日の日中は、本門寺大堂で、「みたま祭」が行われます。

「みたま祭」とは、先祖代々の精霊(私たちが、即答できないご先祖さまたちのこと)、戦死病没、風水災害、交通事故等殉難の精霊等、また、日頃ご供養を受けることが少ない無縁の精霊に対して経木塔婆に、法号(戒名、法名)や俗名等を書き入れて、追善供養を行うことです。

このお勤めで、冥福を祈ります。

精霊たちの心もきっと慰められるはずです。

大堂に集うことができなくても、4日は本門寺の方向に手を合わせる時間を持ちたいものですね。

また、4日18時から本門寺通り商店街から本門寺総門まで、盆踊りパレードが行われます。

このパレードには、踊りの先生たちも参加していますから、初心者も教えてもらって踊ることができます。

踊りを見守っている人は、これまた商店街から続く多くの露店や出店を覗くのもいいと思われます。

そして、4・5日両日、境内での盛大な盆踊り大会に続いて行くのです。

本門寺オリジナル団扇の無料配布もあり、小学生以下先着700名へのもれなく景品が当たるくじ引きもあります。

前述いたしましたが、盆踊りは、お盆の一つの象徴でもあり、先祖を想い感謝する、心のお祭りでもあります。

日本神話にも、天照大神が天岩戸にお隠れになった時、天細女命(アマノウズメノミコト)が踊ったことによって、太陽が戻ってきたのです。

ですから、「大勢で輪になって踊る」ということはことは、神聖なことなのかもしれません。

パレードは、雨天中止です。

盆踊りは、雨天の場合、6日(月)に延期されます。

ご家族やご友人皆さんで是非、お山へ来てください。



池上本門寺ウェブサイト>年間行事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます:

    夏のイベントと言えば。。。ロックフェス、地域の様々なお祭り、盆踊り、という連想をする方もいらっしゃるかと思います(??…

    毎年、8月4日5日には、池上の町に祈りと盆踊りの音楽があふれます。 池上本門寺大堂では、先祖代々の精霊、戦死病没、風水…

    当社運営の本門寺花峰が東京新聞(2017年10月7日付)の人気コラム「東京どんぶらこ」に掲載されました。 コラムでは、…

    池上本門寺では、明日7月7日(土)午後2時より、本殿に於いて『盂蘭盆施餓鬼供養会法要』が営まれます。 参列する檀信徒の…

    お盆になると、全国各地でご先祖様を供養するための様々なお祭りが催されています。 その中でも、よく知られているのが灯籠流…

タグ

2018年8月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:最新情報

このページの先頭へ