2018 謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

さて、池上本門寺では、1月1日午前0時より、厄除け開運のご祈祷を行っております。

2018年の新春初詣は、ご家族揃って池上本門寺へお越し下さい。

「新年祝祷会」

大堂にて新年迎えた瞬間から、ご参拝の皆様の家内安全、身体健全、除厄開運等の特別ご祈祷を行います(祈願料:3000円以上)。

「交通安全祈願」

本殿では、元日の午前8時より、皆様のお車に修法師(しゅほっし)による特別祈祷を行い、お守りや交通安全ステッカーを授与します(祈願料:1台5000円)

なお、ご祈祷1万円以上の方には、大堂にて福椀券を差し上げています(元日~3日午前9時~午後4時まで)。

おいしく温かい一杯を召し上がって行ってください。

「福鳩守」(場所:境内お守り授与所)

本門寺の古い言い伝えによりますと、その昔池上近郷に長い間雨が降らず、人々が大干ばつに苦しんでいました。

そんな時、本門寺から飛来した鳩がつつく岩の下を掘ると清水がこんこんと湧き出ました。

乾いた田畑はたちまちに潤い、人々は干ばつから救われたのだそうです。

以来、近郷の人々は、本門寺の鳩を福鳩と呼ぶようになったのです。

本門寺では、この説にちなみ、ご一家の開運や幸福を招く縁起物のお守りとして「福鳩守」を元日から15日までの間、頒布しています(「長栄」3000円、「福禄」2000円、「吉祥」1000円)。

また、本門寺オリジナル絵馬も頒布しております(800円)。

日蓮聖人は古来より「満願の祖師」と敬われ、そのために願い事を成就してくださるのです。

受験生や就職活動をなさっている皆さん、諸々のお願い事をお持ちの皆さんは、是非お参詣の折りにお求めください。

「お焚き上げ」

池上本門寺では、古いお札やお守りの受付をしています。

ご希望の方は、こちらにお持ちください。

〇池上本門寺が授与したお守りやお札、福鳩守は「お志」をお納めください。

〇他の寺社等より受けたお守りやお札、破魔矢やしめ縄、お飾り等は大小にかかわらず1000円以上お納めください。

〇なお、金属やガラス、プラスティックなどの不燃物、人形やダルマは受け付けておりませんので、ご注意ください。

池上本門寺の初詣は、6日まで開かれております。

三賀日ご都合が悪くても、大丈夫です。



池上本門寺ウェブサイト>池上本門寺のお知らせ>今後の予定

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます:

タグ

2018年1月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:最新情報

このページの先頭へ