七五三発育円満祈願

毎年11月15日は、「七五三」の日です。

しかし現在では、15日が平日に当たれば、その前後の土曜、日曜、祝日など概ね11月中の週末を利用してお祝いされることが大半かと思います。

子供たちの健やかな成長を感謝する行事が「七五三」です。

七五三の日だけは、大安や友引など六輝は関係ないと言われております。

女の子は3歳と7歳、男の子は5歳に晴れ着を着て、お参りをします(数え年齢でも満年齢でもよしとされます~10月生まれの子は数え3歳だと、2歳と半月ほどで行わなければいけないことに対しての配慮とも言えます)。

3歳を「髪置き」、5歳を「袴着」、7歳を「帯解き」と言い、髪型や服装を年相応とする昔の風習に由来します。

さて。

池上本門寺、朗峰会館では、朗峰会館七五三オリジナルプランをもって、晴れの日の一日を用意いたしております。

七百年余りの伝統を継承するパワースポットでもある大本山池上本門寺に参拝することは、よりお子様の健康を守り、よりよい人生への第一歩とも言えます。

当日の流れをご紹介します。

1.車での到着:広い無料駐車場をご用意しておりますので、お車で気軽にご来館できます。

2.メイクアップ・髪飾り(女児):プロのヘアメイクアーチストが、お子様一人一人の個性にあったお支度をいたします。髪飾り(女児)もパックに含まれておりますので、ご安心ください。

3.着付け:難しいお子様の着付けも、専門家ならではのテクニックで、素早く一日着崩れしない晴れ着姿にお作りします。

4.写真撮影:通常とは違う「七五三記念価格」設定で撮影をいたします。通常非公開となっている松濤園をバックにした「庭園撮影」も是非ともご利用ください。

5.池上本門寺育成祈願:大本山にての育成祈願(祈願料は別途五千円~)が受けられます。御祈願されたお子様には、お守りと千歳飴を差し上げております。

6.外出フリータイム:晴れ着のままお参りに、またご親戚などへのご挨拶まわりやご会食など、ご自由にお出かけください。

7.会食(要予約):山内でお過ごしになられたい場合は、朗峰会館特製の七五三メニューで、ご家族でゆっくりとご会食をお楽しみください。個室もご用意しておりますので、ゆったりとした思い出を作ることができます。

8.翌日返却:衣装類の返却は翌日です。七五三のその日一日は存分にお楽しみください。

昨今、早撮り割引などで、半年以上も前に七五三の写真を撮りませんか?などというCMも見受けられます。

けれど、七五三の時の一瞬は、他でもなくその年の11月の姿を残すことがお子様に対する最大の贈り物なのではないかとと考えます。



朗峰会館七五三オリジナルプラン

———————————————-
■お問い合わせ先

池上本門寺 朗峰会館
電話:03-3752-3101(10:00~16:00)
———————————————-

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます:

    20161年のお会式も無事に終了し、少しほっとしています。 そして、この後来月の11月15日は七五三です。 この七五三…

    本日1月8日は成人の日です。 成人になったことを自覚し、自らの力で生き抜いていこうとする青年を祝い励ます日です。 池上…

    七五三の季節です。 基本は、数え年の三歳、五歳、七歳で行うものですが、例えば、10月後半や11月の初めに生まれた子は、…

    お山では、平成31年2月3日の日曜日に、節分追儺式が行われます。 その際に、豆を撒くお役目の福男・福女を募集しておりま…

    新年明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い申し上げます。 さて、池上本門寺では、1月1日午前0時より、…

タグ

2017年11月16日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:最新情報

このページの先頭へ