池上本門寺 一泊てらこや

池上本門寺が大好きな小学生のために、毎年六月に「一泊てらこや」が開かれます。

今年は、6月24日土曜日から25日日曜日の一泊で行われます。

内容は、まずは、お友達やお坊さんと仲良くなるために、工作づくりから行事は始まります。

その後に、修行体験として、唱題行。

お題目の「南無妙法蓮華経」を唱える修行です。

お題目を腹の底から出す声やイントネーションを覚えるだけでなく、正座修行も学びます。

そして、夕食など食事を通して、「命を頂いて生きていること」も学びます。

食事には所作があり、食べ終えた食器にお茶を注ぎ、お茶とたくあんで食器を洗い、最後にそのお茶を飲んでたくわんを食べます。

そこに無駄な行為 は一切ありません。

また、25日の朝には、朝のおつとめとお掃除の修行もあります。

随所にリクレーションも催されますから、心をほわっとする時間と律する時間を繰り返す、一泊二日で感じる人生の機微のような寺子屋です。

参加資格は、小学校3年生から6年生まで。

定員は、40名(定員になり次第締め切ります)。
※お早目のお申込みが良いかもしれません。

参加費用は、4000円です。

まずは、池上本門寺 布教部 朗子会館(03-5700-3151)までお問い合わせください。



池上本門寺ウェブサイト>池上本門寺で学ぶ>体験講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます:

タグ

2017年5月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:最新情報

このページの先頭へ