もっと知ろう!「池上市民大学」開催中!

ikegamishimindaigaku001

毎年、秋が深くなる頃、池上本門寺には『大学』ができます。

池上本門寺の門徒もそうではない人も分け隔てなく、仏様から学ぶ大学です。

池上という一つの町を見て、聞いて、触れて、話して、学んでいきます。

それは、歴史であり環境であり、社会でありこころというテーマです。

舞台は池上本門寺本院をはじめ境内各所であり、丸ごと本門寺に身も心も委ねてお勉強していくのです。

座学では、毎回仏教のお話を聞きます。

写経もありますし、唱題行などで手も声も使います。

また足を使って、境内の中を回り、文化財の由来などを見て学びます。

これは先々、大学を卒業した時に、あなたが、先生になって仏様の心を伝えていく『池上のプロ』になるための実地研修です。

池上本門寺の中で繰り広げられる四季の美しさ、草花や樹木、鳥や虫の生態、川や池、井戸の水環境を愛でながらも、地球的規模のゴミやエネルギー問題も一緒に考えていきます。

それをベースに、まちづくりや地域活性化、防災やタイムリーな時事問題などにもふれていくのです。

そしてそれは、その根本にいらっしゃる『日蓮聖人』の教えを再確認するということにもつながっていきます。

池上本門寺の中のいたるところに、日蓮聖人の存在を感じる事ができるのです。

さて、そこであなたは何を思うでしょうか。

それは『池上本門寺』や『池上の町』を後世に伝えていく、という素直な使命なのかもしれませんし、そこから新しい何かに気付きを得られるかもしれません。

知る事は学ぶ事であり、伝える事です。

伝えていくことは、我々が生きているということであり、生きていた証になります。

『池上のアマチュア』が1年を通し学び、『池上のプロ』としてみなさんを導く事。

それが、日蓮聖人の教えを伝えていくことです。

そして、そこに集った人々は、仏縁があり、呼び寄せられた人たちであると言っても過言ではありません。

月に1回(基本第三土曜日)の午後に、『池上市民大学』の生徒になってみませんか。

『日蓮聖人』も、にこやかにお待ちしていらっしゃるかと思います。

参加費用は、1年12回で、6000円です。

池上本門寺 朗子会館:03-5700-3151



池上本門寺ウェブサイト>池上本門寺で学ぶ>様々な活動

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます:

タグ

2016年11月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:最新情報

このページの先頭へ