池上本門寺参拝のお土産品、販売開始

20160421_本門寺たくあん001

お知らせです。

この度、弊社運営の本門寺 花峰では、本門寺参拝記念のお土産品の販売を開始いたしました。

つきましては、そのお土産品のなかから、いくつかご紹介させて頂きたいと思います。

まずは、「本門寺たくあん」です。

20160421_本門寺たくあん002

国産の大根を低温熟成させ、丁寧に漬け込みました。

大根の旨味が凝縮されています。

漬物好きの皆様なら、たまらない旨さに必ずやご満足いただける当店自慢のたくあんです。

次に、名前もそのまま「お山のお菓子」です。

お山のお菓子002

この「お山のお菓子」は、いまでも本門寺山内で、お客様へのお茶請けとして実際に供されている和菓子で、これまでに食された多くの方々のご要望により商品化に至ったお菓子です。

油と水を一切使わずに最上質な小麦粉と全卵を丁寧に焼き上げ、しっとり、ふんわりとした、口あたりの良い、上品な仕上がりのお菓子です。

程よい厚みで焼き上げられた2枚の皮で、甘さ控えめの小倉餡を挟みこんである、おいしいお菓子です。

次は、「はちみつ桜ジャム」です。

はちみつ桜ジャム001

甘味料はハチミツだけを使用しています。

ほんのりした桜の風味で、春のいぶきを感じさせてくれるような後味の良いジャムです。

以上、3商品を簡単にご紹介させて頂きましたが、いずれも当店自慢のオリジナル商品です。

また、上記商品の他に、8種類のフレーバーの「精進アイス」も販売開始です。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます:

    池上本門寺では、ご来客の方に、お茶だけではなく、長い間『お山のお菓子』という、おもてなしのお菓子を出しておられます。 …

    今月の初旬、テレビ東京の情報番組「「L4YOU!」(エル・フォー・ユー)」の取材を受けました。 その番組内の「歴史情緒…

    当社運営の本門寺花峰が東京新聞(2017年10月7日付)の人気コラム「東京どんぶらこ」に掲載されました。 コラムでは、…

    『高杯(たかつき)』は、『高月』とも書きます。 高月とは、お菓子や果物などを供える高脚のついた供物用の器のことで、配置は…

    梅栄堂さんの代名詞と言われるお線香が、この「好文木」です。 甘酸っぱい香りが部屋一面に広がりました。 これが、「好文木…

タグ

2016年4月21日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:最新情報

このページの先頭へ